2017年2月11日土曜日

JOKER

新作ラッシュ!

今年は本気でヤバい...春までこんな状態が続く。。
次はEIGHTBALLが控えてます...

ペース早いですが、
欲しいものだけを形にしているだけで
早く戦力になってほしくて一気にやってます。
周りのおかげで環境がすごく整ってきましたm(_ _)m

来年はもう少し落ち着いてるはずですが笑


ということでCLONEに引き続きJOKER解説です!


超絶ボリューム。

ボリュームありすぎて金型大変、
組み立ても大変、横幅だけで4.2cm、
成型の苦労...わかるひとにはわかるとおもいます。
工場泣かせなルアーが完成してしまいました...

これはプロトの一部です、リップの角度〜アイ位置やジョイントヒートンの数、
ジョイント角度やテール角度、ラトル音など試行錯誤繰り返しようやく完成しました。
(一番下が完成モデル)

頭の中である程度完成していたので外観までは早かったのですが
肝心なアクションについてはやっぱり苦労しました。
この巨体ですから(笑
テスターに意見を聞きながら煮詰めていきました。


最後まで調整していったのはテールの角度でした、
テスターのひろしが最も拘った点で、この部分についてはぶつかり合い....
タックルセッティングも彼に合わせ意見を受け入れようと精神的にもキテいた(笑
言ってる意味も理解できようやく完成したこの角度。

完璧でございます。

もともとV-TAILはこのJOKERのために作ったモノ
上下の硬度違いとボディーロールも重なり水面ではペラのような役割を果たしてます
バブル、サウンド、飛沫この複合要素を角度調整していきさらにパワーアップ。


ジョイント部、普通のビッグベイトとは真逆のカット角度。
進行方向に対し水を押す方向でこの部分からも波動を出すよう設計しました。


ダブルエイトカン、これでテール側の水逃げがなくなり
アクションにパワーが出ました。
特徴的な突起物はノック音を出すものでゴトゴトと低質のサウンドを発します。
ボディ後方に装填したグラスボールは10発、高〜低音耳障りな複合ノイズを発します。

狙いは、広範囲に散った子バス子ギルを寄せ付けシルエットでビビらせて
最終的にはデカバスの闘争本能を刺激しバイトさせたいという想いです。

1投で様々なストーリーを笑


KLASH9やTiNYKLASHとは真逆のシェイプ、逆三角形です。
ウェイクベイトでは珍しいんじゃないかとおもいます、
通常ではロールを抑える時にやる手法なんですが
リップとアイ位置で無理矢理ロールさせ下方向にも強波動+
広いボディ面積でディープの魚にもアピールするようデザインしました。
リップを外してゆっくり巻くと水面蛇行します。



オデコの部分(目の上)はフラットにしてありリップのような役割をします。
荒れた湖面でもしっかり食いつき破綻せず攻略可能で、
琵琶湖のようなパワーのあるウネリにも対応します。
それように作ってます...
それ以外に、野池やってる(ヒロシ)からは
こうする事で水面に浮いたゴミや葉っぱを交わすからこれは絶対!
との意見を頂きました。
頭の喫水が低くなるためにゴミなど気にせず巻き続ける事ができます。


リップ角度はTiKのスーパーウェイクからの引き継ぎ、後ろ側へ倒れこんでます。
KLASH9のワイドリップを採用してます。
大型リップは針先を隠し障害物をガンガン交わします、
テストではアシの中へバンバン打ち込んで
巻き続けたりむちゃくちゃしてましたがほぼクリア笑

ボディボリュームありすぎてフッキングの面でも苦労しました
最終リングサイズ〜フックサイズ整い現在に至ります。

先日発売されたARTEX ZEROはもちろん、
相性バッチリなのがTULALA×DRT "73remix"です
リールは1:6:3とかのノーマルギア、ラインはナイロン20~30lb
あたりがオススメ

実釣動画を参考にしてみてください。






まだ本発売まで時間ありますが今回、
極少数ですがプレリリースさせていただきます

カラーは

"CRACK WORK ORANGE"





CRACK WORK ORANGEは限定ではありませんよろしくおねがいします。
本発売はシーズン入る4月下旬になります。

SHOP様へ、近日中に案内出させていただきますm(_ _)m